Home/PSO/Episode1&2/小技 • 豆知識/バグなど

小技 • 豆知識 -バグなど-

総合 新着・更新 一覧
システム 戦闘全般
アイテム バグなど
その他  
EP1 洞窟
坑道  
EP2 神殿  
中央管理区 海底プラント

項目一覧
  クリックすると該当箇所へジャンプします。

085.マルチモードで一時キャラが消失
084.S武器でアカウント一時停止
083.オンラインのチャレンジで、景品獲得時に不具合
082.『掃討作戦 第二号』の不具合
073.扉を越える敵
068.PPPoEでの通信障害
067.灰色マグの行進
066.消えるフォイエ
054.キャラクターの強制移動
053.アイテムが11個以上に
048.エリの台詞が先走る
043.NPCが戦闘不能のままついてきた
021.盾を外そうとした時の攻撃力の表示異常
017.アイテム増殖バグ

メニューへ戻る  

  No.085  マルチモードで一時キャラクターが消失

 マルチモードでは、他のメモリーカードに保存されているキャラクターを「一時キャラクター」としてSLOT-Aのメモリーカードに移すことができますが、まれにこの「一時キャラクター」が消失することがあるようです。具体的には、マルチモードでプレイしている際にSLOT-Aのメモリーカードが認識されなくなり、そこでメモリーカードを挿し直すと「一時キャラクター」が消失しているそうです。
 またこの場合は当然、「一時キャラクター」を移動元のメモリーカードに戻すことができないため、移動元のメモリーカードに保存されているキャラクターデータはアイテムロストを避けることができなくなります。

 原因は不明なので、キャラクターデータを移動させて「一時キャラクター」にする場合には、あらかじめそのキャラクターから、失っては困るアイテムを同じメモリーカード内の他のキャラクターに移しておく事で、被害を最小限に抑えるしかありません。

上にジャンプ  

  No.084  S武器でアカウント一時停止

 Sランクを獲得した時の景品としてもらえる武器(通称「S武器」)は、海外のシップでは不正アイテムとして扱われており、持ち込むとアカウントの一時停止を受けます。海外のシップではまだチャレンジの全ステージが配信されていないために「ありえないアイテム」と認識される事がアカウント一時停止の原因のようですが、困った話です。注意してください。
 なお、S武器をチェックルームに預けておけば回避可能です。

上にジャンプ  

  No.083  オンラインのチャレンジで、景品獲得時に不具合

 チャレンジの全ステージをクリアすると景品をもらう事ができますが、その際にいくつかの不具合が発生する事が確認されています。現在までに報告されている不具合は以下の通りです。

 不具合を回避する方法は見つかっていません。そのため、これらの不具合が起きる事を前提にプレイしなくてはいけません。チャレンジをプレイする際に使うキャラクターは、不具合が起きてもかまわないキャラクターか、新規に作成したキャラクターを使う方がいいでしょう。

上にジャンプ  

  No.082  『掃討作戦 第二号』の不具合

 オンラインクエスト失敗時には、ハンターズギルドのカウンターに強制転送されて「残念でしたね」のメッセージを受けたあと、通常ならばロビーへと強制転送されます。

 しかし不具合で、チーム(部屋)へ3番目と4番目に入ったプレイヤーは、ハンターズギルドのカウンターからロビーへの転送が行われず、カウンター前に釘付けにされてしまうそうです。
会話とメインメニューを開く事は可能なので、この不具合に起きた場合はメインメニューから「ゲームを終了」し、再度オンラインにつないでください。

上にジャンプ  

  No.073  扉を越える敵

 本来、敵は出現した部屋から出てくることはありません。

 しかし、たまに敵が扉を越えてしまうことがあります。 特にシノワ系、ブリンガー系、デルセイバーがこの現象を起こしやすいですが、 他の敵でもまれに起きるようです。
 扉を越えてしまった敵はロックオンができず、テクニックなどの範囲攻撃しか当たりません。 敵からの攻撃はしっかりと当たるので、かなり困った事態です。

 このような状況になったら、とにかく逃げて扉をくぐりましょう。 たいていは扉を挟めばそれ以上追ってきません。 扉を挟んだ状態で敵が消えたならそのままゲームを続ければいいですが、 消えない場合はいったんシティに戻ってみてください。

上にジャンプ

 No.068 PPPoEでの通信障害

 PPPoEでの通信(フレッツADSLなど)で、頻繁に異常が起きているようです。 その異常というのは、オンラインプレイ中に回線が切断された後、 セーブされる前にフリーズする、というものです。 (フリーズとは、GCが操作をまったく受け付けなくなった状態のことです。 画面のブラックアウト、ホワイトアウト、音が鳴り続ける、などの現象を伴うこともあります)
 この状態になると電源を切るほかはなく、またセーブがされていないので、 アイテムロストが確定してしまいます。
 この異常への対策は2つあります。

 ひとつは、ルーターを使用する方法です。 詳しい事はわかりませんが、ルーターを経由させることで異常が解決された例が多くあります。 この方法ではルーターを用意しなければいけませんし、LANについての知識も必要となります。
(これについての公式発表は、ファンタシースターオンライン エピソード1&2 サポートHPの「お知らせ」にて、 2002/10/04 付けで「PPPoE ADSL回線で通信が安定しない現象についてのお知らせ」というタイトルで掲載されています。)

 もうひとつは、ゲームディスクを「Ver1.1」に交換することです。 このPPPoEでの異常を受けてソニックチーム側でもサーバーの調整を行ったようですが、 それだけでは不十分で、プレイヤー側のディスクにも調整が必要となりました。 ディスクを調整するといってもプレイヤーがディスクをいじることはできないので、 結局、ディスクの交換を行わざるをえないわけです。
(これについての公式発表は、ファンタシースターオンライン エピソード1&2 サポートHPの「更新情報」」にて、 2002/11/20 付けで「PPPoE ADSL回線で通信が安定しない現象が発生しているお客様へのお知らせ」というタイトルで掲載されています。)

 Ver1.1との交換の受付は2002年11月25日に開始されているので、 希望する方は「交換専用Webページ」から申し込んでください。

 なお、このVer1.1にはPPPoEに関する調整以外にも注意すべき点が多々あるので、 交換がすべてのプレイヤーにおいて 良い手段であるとは言えません。 注意点を僕なりにまとめたページ (Ver1.1について)を作りましたので、 詳しい事はそちらを参照してください。

上にジャンプ

 No.067 灰色マグの行進

 Ver1.0では、冒険中に拾ったマグはすべて灰色で固定されています。灰色以外のマグが欲しい場合は、新しく別にキャラクターを作り、マルチモードやオンラインで別キャラクターのマグをメインキャラクターに移しましょう。

 このバグはVer1.1で修正されていて、拾ったマグにもコスチュームに応じた色がつきます。もっとも、コスチュームによってマグにつく色は決められているので、自分のキャラクターのコスチュームで出ない色が欲しい場合は、やはり別キャラクターからマグを移動させなくてはいけません。

上にジャンプ

 No.066 消えるフォイエ

 フォイエは、本来はロックオンしている敵や箱に向かって飛んでいきます。
 しかし、画面内にトラップがある場合、たとえそのトラップが見えていなかったとしても、フォイエはトラップに向かって飛んでいってしまうそうです。しかも、フォイエが当たったからといってトラップが破壊されるわけでもなく、ただフォイエがそこで消えるだけ。対策としては、あらかじめトラップビジョンでトラップを見えるようにして破壊しておくことです。

 このうち、トラップに向かってフォイエが飛んでいってしまう現象はVer1.1にて修正されていますが、トラップがあるはずの場所でフォイエが消えてしまう現象はそのまま残っているそうです。後者は仕様ということなのでしょうか?

上にジャンプ

 No.054 キャラクターの強制移動

 発生条件は不明ですが、プレイ中に突然、視点がぐるぐると回りだしたり、ものすごい勢いで視点が移動したりして、キャラクターが別の場所に強制的に移動させられてしまうことがあるようです。場合によっては、キャラクターが地面の下に埋まってしまうこともあるそうな。
 移動した先が閉鎖された部屋だったり、リューカーが使えなかったりすることもあるようで、その場合は「ゲームを終了」するしかないようです。

上にジャンプ

 No.053 アイテムが11個以上に

 回復アイテムのようにひとまとめにできるアイテムは、通常10個までしか一度に持てませんし、チェックルームに預けられる個数も最大で10個です。
 ところがごくまれに、チェックルームに11個以上預けれることがあるようです。また、これを引き出すときには11個以上を一度に引き出すことができてしまうようです。
 今のところ(2002/11/15現在)、これに伴う被害の報告は確認していませんが、バグであるわけですから何が起きるかわかりません。この状態になったら速やかにチェックルームからアイテムを引き出して、10個以下の状態に戻しましょう。

上にジャンプ

 No.048 エリの台詞が先走る

 中央管理区の3つのセキュリティロックをすべて解除する前に、ラボにいるエリが「すべてのセキュリティロックが解除されました」という台詞をしゃべることがあります。
 正確な条件はわかりませんが、セキュリティロックをひとつでも解除するとこの状態になるようです。
 この時にしゃべる台詞には中央管理区の扉の向こうのエリアの話も含まれるので、ネタバレが嫌な方は、なるべくならすべてのセキュリティロックを解除するまではエリに話し掛けないほうが良さそうです。

上にジャンプ

 No.043 NPCが戦闘不能のままついてきた

 オフラインクエスト『グレイブ家の執事』でのバグです。戦闘不能になったプレイヤーをマグが特殊行動で復活させたのと同時か直後に、依頼人のマーサが戦闘不能に。本来ならここでクエスト失敗となるのですが、そうはならずに以後もプレイを続けれたそうです。マーサはどうなったかというと、同じエリア内を移動するワープをくぐると倒れたまま瞬間移動してきて、エリア移動のテレポーターをくぐると復活したそうです。

上にジャンプ

 No.021 盾を外そうとした時の攻撃力の表示異常

 装備を変更するときに目的の装備にカーソルを合わせると、そのアイテムを装備した場合に各ステータスがどのように変動するかが表示されますね。この機能にバグがあります。

 シフタやマイラ&ユウラで攻撃力が上昇している時、装備変更画面で装備中の盾にカーソルを合わせる(盾を外そうとしている状態にする)と攻撃力が上昇するという表示が出ます。しかし実際に盾を外しても攻撃力は上がりません。

上にジャンプ

 No.017 アイテム増殖バグ

 特定の状況でアイテムが増殖することがあります。
 この現象に対して、2002年9月に以下のような公式コメントが出されています。

 上記のコメント中に書かれているように、アイテムが増殖する現象はプログラム上のミス(バグ)であり、仕様ではありません。このバグを意図的に引き起こすことはできますが、アイテムが増殖する事は想定外の現象なので、これを悪用するとゲームのバランスを崩し、他の人に迷惑をかける事となります。バグを意図的に起こす方法を知ったとしても絶対にやらないでください。

 しかし残念ながら、このバグを悪用している人がいます。
 そのため、プレイヤーの間にいろいろな摩擦が起きています。レアアイテムを持っているプレイヤーを不正プレイヤーとかんぐってしまったり、疑心暗鬼のせいでちょっとした誤解が決定的な決裂に至ってしまったり、というように。

 このようなオンライン上の混乱もあって、2002年11月20日にアイテム増殖バグなどを修正したディスク(Ver1.1)との交換を行うという発表がありました。以下がその発表です。(なお、この発表は11/25に改定され、交換申し込みページへのリンクが追加されています)

 Ver1.1との交換の受付は2002年11月25日に開始されているので、希望する方は「交換専用Webページ」から申し込んでください。

 なお、このVer1.1にはアイテム増殖バグの修正以外にも注意すべき点が多々あるので、交換がすべてのプレイヤーにおいて良い手段であるとは言えません。注意点を僕なりにまとめたページ(Ver1.1について)を作りましたので、詳しい事はそちらを参照してください。

上にジャンプ



 メニューへ戻る