Mp3tagと取り扱いタグ一覧

Date*2020年08月21日(金)

Update*2020年08月21日(金)

『foobar2000』の導入により、扱うタグの種類が大幅に増加。これを管理するのが大変になってきたので、高機能なタグ編集アプリ『Mp3tag』を導入しました。

話をいろいろすっ飛ばして、カスタマイズした設定ファイルがこちらになります。クリックしても保存できない時は、右クリックから保存してみてください。

タグの一覧が以下。「●」印のついたタグは一般的に使われている(と思われる)タグですが、その他は僕が勝手に追加したタグになります。

一般タグ名タグの説明備考
ALBUMアルバム名
ALBUM EDITIONアルバムエディション(値の例:初回限定盤、ダウンロード販売)
ALBUM ARTISTアルバムアーティスト(値の例:Various Artists)
PUBLISHER出版社・レーベル「出版社」と「レーベル」を厳密に区別しようとするとややこしそうで、あえて曖昧に、ひとまとめで扱うことにしました。
RELEASETIME発売日(値の例:2020-01-01)
PRODUCT FORM製品形態(値の例:CDシングル、CDアルバム、特典CD、ボーナストラック、ダウンロード販売、ダウンロードコンテンツ)
QUALITY音質(値の例:CD Lossless、Hi-Res)
GENREアルバムジャンル(値の例:Jpop、Anime、Game、Classic、Soundtrack)
ALBUM GROUPアルバムグループサブジャンル的な扱い。企業名、団体名、アニメタイトル、ドラマタイトルなど。
DISK TITLEディスクタイトル複数枚のディスクで構成されている場合に、各ディスクに付けられているタイトルを入力します。
DISCNUMBERディスク番号
TOTALDISCSディスク総数
TRACKNUMBERトラック番号
TOTALTRACKSトラック総数
CONSECUTIVE通し番号ディスクが複数枚あるアルバムでの通し番号。CD1枚なら通常のトラック番号と同じ。
TITLE曲名
VARIATIONバリエーション(値の例:Full size、TV size、Live音源)
MYTASTEお気に入り度RATING(いわゆる★)の置き換え。評価が高いほど数値を大きくします。「0」は「未評価」の扱い。
VOICE声・ボーカル(値の例:ボーカル、インストゥルメンタル、アカペラ、サウンドトラック、器楽曲)
ARTISTアーティストキャラソンでは声優名のみを入力します。
CHARACTERキャラクター声優名とその声優が演じているキャラクター名を並記します。
(値の例:ドラえもん (CV:水田 わさび))
CONDUCTOR指揮者
PERFORMER演奏者
LYRICIST作詞者
COMPOSER作曲者(値の例:Traditional(民謡など定まった作者のいない曲))
ARRANGER編曲者
STRINGS ARRANGERストリングスアレンジ
BRASS ARRANGERブラスアレンジ
REMIXEDBYリミックス
ORIGIN由来楽曲のオリジナルとの関係性。その楽曲がオリジナルであるなら「オリジナル」扱い。
(値の例:オリジナル、セルフカバー、カバー、アレンジ、古典)
UNVEILED DATE初公開日現代曲はCD発売日や配信開始日など。古典曲は劇場初演日など。
(値の例:2020-01-01)
UNVEILED FORM初出形態初めて販売された時の取り扱い。ライブはCD化された時の取り扱い。
(値の例:シングル曲、カップリング曲、アルバム収録曲、配信限定曲、古典=レコード等が一般化する前に公開された古い曲)
USEDBY GENRE使用ジャンル(値の例:アニメ、ゲーム、特撮、映画、ラジオ、広報・CM、テレビ番組)
USEDBY GROUP使用グループ作品シリーズ名。CM等の場合は企業名。
USEDBY TITLE使用タイトル作品タイトル。CM等の場合は商品名。
USEDBY TYPE使用タイプ(値の例:オープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌(劇中歌)、キャラクターソング、CMソング、イメージソング、クラシックアレンジ)
ENCODED BYエンコードアプリエンコードに使用したアプリ。
ENCODERエンコーダーアプリがエンコードで使用したプログラム。
ENCODER SETTINGSエンコード設定
ACCURATERIPDISCID不明リッピング時に付加された。
ACCURATERIPRESULT不明リッピング時に付加された。
ISRC国際標準レコーディングコードダウンロード配信で購入した音楽ファイルに付いてた。
COMMENTコメント
UNSYNCED LYRICS歌詞(非同期)

こうしてあらためて見ると、やっぱり多いですね‥‥。

最初にタグを入力するのが大変ですが、根気強くきちんと作っておくとタグ自体がライブラリ情報になるので、foobar2000でフィルタリングする時に威力を発揮します。