foobar2000&スキンのインストール

Date*2020年08月21日(金)

Update*2020年09月07日(月)

foobar2000のインストールとスキンの導入について、順を追って説明してみたいと思います。

必要なファイルのダウンロード

foobar2000の導入に必要なファイルをダウンロードしていきます。ダウンロードしたファイルが行方不明にならないよう、分かりやすいフォルダーに保存しておいてください。

まずは当然ながら、foobar2000の本体。基本的には「Latest stable version」を選ぶと良いと思います。

  • foobar2000公式サイトのダウンロードページ‥‥foobar2000

次に、スキンの動作に必要なコンポーネントのダウンロードです。『Marimo』の場合は、8種類のコンポーネントが必要になります。

コンポーネント一覧
コンポーネントの名前ダウンロード使用するファイル
Columns UIyuo.befoo_ui_columns-1.6.0.fb2k-component
Album Art panelgithub.comfoo_uie_albumart_mod.dll
Album list panelyuo.befoo_uie_albumlist-0.4.0-beta.7.fb2k-component
Channel spectrum panelfoo2k.chottu.netfoo_uie_vis_channel_spectrum.dll
Library Treefoo2k.chottu.netfoo_uie_library_tree.dll
Lyric Show Panel 3foobar2000.orgfoo_uie_lyrics3-0.5.fb2k-component
Peakmeter Spectrumhydrogenaud.io
(※要ログイン)
またはsoftpedia.com
foo_uie_vis_peakmeter_spectrum.dll
Track info panel modfoobar2000.xrea.jpfoo_uie_trackinfo_mod.dll

最後に手前味噌のスキン『Marimo』です。スキンの概要については「foobar2000スキン『Marimo』」をご覧ください。

以上、圧縮されたファイルもありますので、実際に使用するファイルだけを一つのフォルダにまとめておくと、後の作業が楽になります。

フォルダにまとめる

foobar2000のインストール

foobar2000のインストーラーを起動します。

インストーラー1 インストーラー2 インストーラー3

今回は「Portable installation」を選択したいと思います。

次に進むとインストールするフォルダをたずねられるため、右の「Browse...」のボタンをクリックしてフォルダを指定します。

インストーラー4

Cドライブ直下にフォルダを作ってみました。

インストーラーに同梱されているコンポーネントの中からどれをインストールするか、たずねられます。これは何もいじらず「Full」のままで良いと思います。

インストーラー5 インストーラー6

インストール完了です。

続けてコンポーネントのインストールに入ります。「Run foobar2000」にチェックを入れて「Finish」をクリックすると、foobar2000が起動します。

コンポーネントのインストール

foobar2000の初回起動時にはクイックセットアップが表示されますが、右下の「Cancel」ボタンをクリックして、クイックセットアップを閉じます。

初回起動時 Preferencesを開く

上部のツールバーの「File」から「Preferences」を開きます。

すると、インストール済みのコンポーネントが一覧表示されます。

右のウィンドウに、ダウンロードしておいた8つのコンポーネントをドラッグ&ドロップします。

コンポーネント一覧

「Lyric Show Panel 3」はライセンスが表示されるため「Accept」をクリックします。

同意確認 コンポーネント追加

全部のコンポーネントを放り込んだら、右下の「OK」をクリックしてください。

再起動の確認が表示されるため、「OK」をクリックします。

再起動確認

foobar2000が再起動されます。

UI選択

ユーザーインターフェースの選択を求められるため、「Columns UI」を選びます。

スキンの導入

「Columns UI」のクイックセットアップが表示されますが「Cancel」し、ツールバーから「Preferences」を開きます。

Columns UI初回起動時 Preferencesを開く

「Preferences」が開いたら、左のウィンドウの「Display」を展開して「Coumns UI」をクリックします。

Columns UI

上から2番目にある「Import configuration...」をクリックし、スキンデータ「Marimo_2020-09-01.fcl」を指定します。

スキンデータに含まれる設定の中から取り込む項目をたずねられます。すべてにチェックが入っていることを確認して「OK」をクリックします。

項目選択 スキン適用

これでスキンの適用が完了しました。

さらに、音楽ファイルを格納する「Music folders」の指定を行います。

Music foldersを指定

再び「Preferences」を開きます。

Preferencesを開く

左のウィンドウから「Media Library」をクリックすると、「Music folders」が表示されますが、まだ何もありません。

右上の「Add...」のボタンをクリックして、音楽ファイルを格納する(格納している)フォルダを指定します。

Music folders Music folders追加

「OK」をクリックします。

「Music folders」で指定したフォルダの検索が自動的に行われ、フォルダ内にある音楽ファイルの情報が取り込まれます。検索にはサブフォルダも含まれるため、フォルダを階層化させていても問題ありません。

以降、指定したフォルダに新しい音楽ファイルが入ると、自動的にデータの取り込みが行われます。

音楽データの取り込み

「フィルタリング パネル」から項目を選択すると、「プレイリスト パネル」に「Filter Results」というプレイリストが自動的に作成されます。

Filter Resultsを再生

「Filter Results」を右クリックして「Play」をクリックすると、プレイリストの再生が始まります。