ドライバいじり

Update*-----

Date*2006年12月29日(金)

グラボ変更以来、スクリーンショット撮影時のもたつきが大きくなったので、その改善を期待してドライバを変えてみました。

利用中のドライバは最新と思われるForceware ver_93.71。試したのは評判がいいらしいver_84.43。

ベンチマークを取ってみると。

CPUPentium4 2.80G
メモリ512M1,536M
グラボGF4 MX420GF FX5700GF 7600GS
ドライバ-53.0393.7184.43
FF11 Bench2Low281341855264--
High8932562336147844851
FF11 Bench3High--335037903915
ゆめりあ(最高設定)--31701645316448
3DMark05(無料版)---36963704
  04/08/3105/10/2106/12/1206/12/29
※3DMark以外は、複数回まわした平均を取っています。

FF11ベンチでは有意な差が出たかな? ゆめりあと3DMarkでは誤差の範囲。

数値だけを見ればほとんど差はありません。

ただし、84.43の方が体感でスムーズになっているような感じがしました。気のせいかもしれませんが。

では、スクリーンショット撮影ではどうかというと…。

差は感じられませんでした。残念。

というか、これを書いている最中に思い出したのですが、そもそも電源不足エラーの関係でドライバを変えた際に試していましたね。すっかり忘れていました。

まぁ、動作は良好なことが確認できたからいいや。しばらくはこのまま84.43で動かしてみることにします。

それにしても、5700より7600GSの方がもたつくとは思わなかった。ドライバの性能差ではないかと思うのですが、どうなんだろう。