2018年4月8日(日) 「能代改」「松輪改」

1,648日目。

「能代」もLv35となって「能代改」になりました。

阿賀野型は6日のアップデートで「多用途水上機/水上爆撃機(「瑞雲」など)」と「増設バルジ(中型艦)」を装備できるようになりました。

水上機は搭載数が少ないので活用できる場面は限られそうですが、バルジは補強増設スロットに装備できることもあり、使いどころは多そうな感じです。

また、「松輪」もLv37となって「松輪改」となりました。

開発のできない「九五式爆雷」を自前で持ってきてくれるのはありがたい。

「12.7cm単装高角砲(後期型)」は海防艦に何らかのプラス補正が入るようですが、詳細は不明。まぁ、海防艦は基本的に対潜が役割なので、砲を積む機会は少なそうな気もしますが。

12.7cm単装高角砲(後期型)

春は桜の季節、そして人間ドック(入渠)や健康診断の季節!少し高めの血圧には、「たまねぎ」摂取がいいみたいです!硫化アリル&ビタミンB1で血流改善や血液さらさら効果も期待できます。春は新たまねぎも美味しい季節!カレーにもばっちり!この春は「たまねぎ」で乗り切っていきましょう!

なぜにたまねぎ?「瑞雲祭り in よみずいランド」の伏線でしょうか。

今から70年以上前の今日、戦艦「大和」最後の出撃を護衛した二水戦、慟哭の海から生還した駆逐艦各艦が佐世保に帰投しました。同日午後、満身創痍となりながら、最後の一隻秋月型防空駆逐艦「涼月」が佐世保に帰投を果します。

ゲームの題材とすることを不謹慎だと言う方もいるとは思いますが、ゲームをきっかけに歴史の一端にでも触れることは悪いことではないと思います。

今「艦これ」鎮守府は、春、桜の季節。「桜の和のアレンジメント」は葉桜となってしまいましたが、鎮守府の家具屋さんのお品書きでは引続き【春】季節家具をご案内しています。艦娘【春】ボイスも期間限定実装中です。今年の春も、「艦娘」たちと共有する時間…どうぞよろしくお願い致します。

お花見をめぐって、あれやこれやと色々あるようですよ。

苦しい戦局を支え続けた日本の駆逐艦、駆逐隊。そして今、時代は「文月」。

「文月」が主役を務める「艦これ」新連載漫画【水平線の、文月】が、この春KADOKAWAさんの「コンプティーク」で堂々の連載開始!もちろん、ながながこと「長月」、「皐月」「水無月」らも出演予定!お楽しみに!

「ながなが」は「長月」でしたか。